sadadadの読書日記

読書した本のまとめ、読後所感、考えたこと



Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 メールで sadadadの読書日記 を購読する


安定感は健全な身体からしか生まれない - 運動のススメ

運動をしなければ健康な身体を維持することができないことはみんなが知っています。しかしながら運動には、それを職業としていない限り、仕事のようにノルマがありません。ですから、その分疎かになりがちです。なかなか継続できないのもそれが理由かもしれません。ですが、「健康な体を保つこと」はいつ何時も忘れてはなりません。健康を忘れて、いい人生を送れた人を聞いたことがありません。健康な身体は何物にも変えがたい財産です。そんな健康を保ってくれる適度な運動は、人生にとってよい投資なのです。


脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

1 疲れは貧弱な身体から生まれる

数多くの仕事をこなすにも、息の合わない人と交流するにも、疲労してしまえば何もできません。そんな疲労しやすい自分には常に不安が付きまとうものです。他人の評価、環境の変化に逐一反応して右往左往しなければならないのは、なによりタフネスが不足からくるのです。安定性を手に入れるためにはまずはなにより健全な身体が必要です。他人の判断を受け入れて自分のものにしたり、自分の判断に自信を持ったりするのは貧弱な身体では難しいのです。

2 安定感は健全な身体から生まれる

どんな過酷な状況においても安定感をもって対応していくためには体力と精神力が必要とします。それらのタフネスを磨くために必要なのは、やはり体を動かすことをおいて他にありません。精神力だけを鍛えることはできなくもありませんが、まずは体力を向上させることを目標にしたほうが合理的です。肉体的なパフォーマンスが向上すれば、自然と精神的な持久力、柔軟性、強靭さも向上させることができます。

3 有酸素運動のススメ

ウォーキング、ランニング、水泳、自転車、ボート漕ぎ等、様々な運動は、心肺機能も向上させ、血液の流れもよくしてくれます。酸素を取り組む量も増えますので頭も冴えますし、何よりタフネスがつきます。疲れにくい体になることは、それだけで大きなメリットです。タフな体にタフな精神力を持てば、高い負荷がやってきたとしてもこなせますし、何より立ち向かうだけの気構えができるようになります。そして体力、精神力を手に入れることができれば、自然と余裕が出てきます。いままで無理だと思っていたものに対しても積極的に取り組む意欲も沸いてくるのは余裕があるからに他ならないのです。


悩みの最上の薬は運動である。
悩みの解決には、脳の代わりに筋肉を多く使うことに限る。
効果はたちどころ表れる。
ソフォクレス

広告を非表示にする