読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sadadadの読書日記

読書した本のまとめ、読後所感、考えたこと



Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 メールで sadadadの読書日記 を購読する


男子家事で知った誰でもできる家事を省力化する方法

仕事術

毎日やらなければならない家事にかかる時間と労力は合計すると相当なものです。毎日、絶え間なくやらなければならないルーチンワークの代表格ですから、これを見直して省力化することは人生において大きな余裕を与えてくれるものになります。生活全般の質を上げるためにも、家事のやり方についてもう一度見直して、効率の良い方法を定型化して無意識に省力でテキパキこなせるようにしておくことは重要なことです。

男子家事 料理・洗濯・掃除の新メソッド

男子家事 料理・洗濯・掃除の新メソッド

1 当たり前に対するこだわりが省力化を阻む

真面目な人ほど『いい加減さ』を拒絶しがちです。真面目にやればやるほど、時間も労力も自分の満足を満たすまで際限なく費やされることになります。ハードルが高ければ高いほど苦労も多いのは当たり前です。疲弊するのはそんな満足する程度が自分の処理能力を超えているからに他なりません。省力化の最大の敵は「当たり前」に対するこだわりです。必要の程度を満たせば、これでいいのだと割り切る気持ちが省力化の第一歩になります。

2 現状は外側から見なければ分からない

気持ちの整理が付いたら次に、現状を知る必要があります。まずは自分自身の1日の動きをモニタリングして、どのような行動をしているかを直視してみましょう。第3者的な観点で自分の1日の動きを見直してみると、ずいぶんと無駄な動きが見えてくるものです。重複や往復している部分を洗い出して、少しでも詰めていくことが、省力化のための第二歩目になります。

3 誰でもできる家事を省力化する方法

1 料理の省力化
栄養バランスの許容範囲さえ守ればそれでいいと割り切ります。レディーミールなどの総菜や、缶詰、冷凍食品をうまく取り込んで、料理にかかる時間と手間を省いていきましょう。まとまった時間があれば、栄養価の高く保存が利く常備食を作り置きを作り冷凍保存しておけば、忙しくて料理ができないときでもレンジでチンするだけでバランスの良い食事がとれます。食器類の方付けも面倒なので基本的に食洗機にお任せしましょう。

  • 参考アイテム

とりささみフレーク 80g×4個

とりささみフレーク 80g×4個




2 掃除の省力化
掃除については基本的にあまり掃除しなくてもいい環境を作ることが何よりの省力化です。片付けなければならないのは片付けるものが存在するからに他なりません。不要なもの、不要と思われるものは捨てましょう。ものがなくなり生活導線がシンプルになれば動きにも無駄がなくなりますので、効率的に掃除できるようになります。床にものがなければ全自動自走式掃除機が大活躍します。モップがけも履くだけスリッパなどを利用すれば一石二鳥です。それすら面倒な人は、週末や月末などにまとめて、お掃除代行サービスやハウスクリーニングを呼んでもいいと思います。

  • 参考アイテム

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 527 スティールブルー

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 527 スティールブルー




3 洗濯の省力化
洗濯はドラム式全自動洗濯乾燥機にお任せです。一杯になってから回すのではなく、こまめにドラムを回すことで、乾燥機能をフルに活用することができますので、一番手間になる洗濯物を干して取り込むという作業も必要なくなります。一張羅には、しわを伸ばすスチーマーがあれば十分です。

  • 参考アイテム


シュアー ハンドスチーマー SSH-601

シュアー ハンドスチーマー SSH-601



4 買い物の省力化
買い物は通販や宅配でほとんど済ますことができます。わざわざスーパーやデパートに出かけ、目的のものを探すためにウロウロし、重たい荷物を抱えて帰る時間と労力は相当なものです。買い物をレジャーとして捕らえるならそれもいいかもしれませんが省力化を考えるとやはり、通販や宅配を利用すべきです。いらないものを、ついで買いしなくなるのでお財布にもやさしいです。毎回頼むのも面倒な人は定期的な宅配サービスも利用するといいと思います。

  • 参考サービス

4 家事の省力化が生み出すもの

今回紹介した省力化する方法についてはイニシャルコストがかかるものが多いです。しかしながら、総合的に考えてランニングコストを考えれば、どちらがお徳かは言わずもがなだと思います。慣れないやり方に戸惑うこともあるかもしれませんが、それはいずれ慣れてしまえます。それが当たり前として行動できるようになれば、余裕はどんどん出てくるはずです。余裕はストレスを大きく軽減してくれますし、力を蓄えるいい機会も作ってくれます。家事を省力化して生み出された余剰時間、労力は人生を楽しいものに変えることに使うべきだと思うのです。

必要のないことを効率的に行うことほど無駄なことはない。
ピーター・ドラッカー


ひとり暮らしを新しく始める男子が買うべきたった1つのモノ はてなブックマーク - ひとり暮らしを新しく始める男子が買うべきたった1つのモノ
ひとり暮らしの男子にはシリコンスチーマーがぜったいにおすすめ - Future Insight はてなブックマーク - ひとり暮らしの男子にはシリコンスチーマーがぜったいにおすすめ - Future Insight

広告を非表示にする