sadadadの読書日記

読書した本のまとめ、読後所感、考えたこと



Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 メールで sadadadの読書日記 を購読する


なぜあなたの努力は報われないのか

一般に世論調査では、「実績を上げた人が報われる社会」よりも、「努力した人が報われる社会」を望む声が多いそうです。地道に勉強をしたり運動をしたりしている人はいると思いますが、積み上げたものを一気にを変えてしまう現象はいたるところに存在します。それを理不尽といって、地団太を踏んで受け入れないのは『努力すること』に対して執着している人です。変化に気付く努力をしていなかっただけで、見えていたとしてもいままでの努力が水の泡になることを知りたくないがために気付かないフリをしている場合もあります。

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

1 ハゲタカの努力

「ハゲタカ」は、赤字を垂れ流し続ける資産を安く買い叩き、それを「修理」して、より価値あるサービスを消費者に提供し、利益を生むように作りかえ、それを転売して稼いでいます。つまりハゲタカは、市場と価値が歪みを起こしているポイントを探し回るという努力をしているのです。そして、投資家に対して失敗した場合に、損失を引き受けることを納得してもらえるまで説明しなければなりませんので、費用対効果の高い資産を見抜くための眼力を日々磨かなければならないのです。ハゲタカも努力していないわけではないのです。ただ努力する方向性が違うだけなのです。

2 努力は誰のために、何のためにするのか

ハゲタカの行っていることは、努力を積み重ねている人達からすれば、考えられない行為かもしれません。今までの努力を矯正されて、方針を大きく転換されることは、いわゆる「常識」を覆されることを意味しています。なおかつそれが世間で成功してしまうことを疎ましいと思わないはずがありません。しかし、ハゲタカのような商売が成り立つのはそういった努力が欠落しているからともいえます。確かに努力は必要ですが、その努力に執着するがために非効率と不幸が生み出され続けている現状を無視してはなりません。周りの意見を聞かず、「地道な努力」をすることは不幸を生み出す温床です。

3 努力すれば成功するとは限らないが、成功した者はなんらかの努力している

非正規雇用が増大し、必死で「地道な努力」を重ねているにも関わらずワーキングプアに転落する人もいます。一方、大量の資料と格闘し「地道な努力」で優良資産を探し大金を稼ぐハゲタカもいます。死にかけた生き物にはハゲタカが群がります。死にかけている原因を直視して、地味な努力を報われるものにするためには、必ず今までの努力を捨て去る勇気が必要になります。自分以外のハゲタカの視点を取り入れて自らを変えていけるか、そのまま食いつぶされるかは自分次第なのです。


努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる
鴨川会長

身になる努力と、身を粉にする努力 - GoTheDistance はてなブックマーク - 身になる努力と、身を粉にする努力 - GoTheDistance
努力すればなんとかなると思っているキミへ はてなブックマーク - 努力すればなんとかなると思っているキミへ

広告を非表示にする