読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sadadadの読書日記

読書した本のまとめ、読後所感、考えたこと



Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 メールで sadadadの読書日記 を購読する


健康

タカラズカのブスの25条から見えてくる本当の美しさとは何か

タカラズカといえば、日本を代表する『美しさ』を追求する芸能集団です。美しさが人より抜きん出ていることはもちろんのこと、表面的な美しさだけでは生きていけない厳しい世界でもあります。大奥にも代表されるような女の園においては、実力のみならず人間…

カラダの歪みは早く直した方がいいと思う理由

姿勢が悪さは容姿だけに影響するものではありません。筋肉が衰え、腱が強張り、骨格を歪めて、肩こり、頭痛、腰痛等の原因にもなるのです。姿勢は、一朝一夕で作られるわけではありません。長年積み重なって出来るものです。急に姿勢を変えようとしても、姿…

独楽の軸から学ぶキレイな体の作り方

独楽を回すとき、外側から回しても上手くまわすことができません。内側にある軸に回転を加えて、その回転を維持することで回り続けることができます。物理的には軸には慣性力、内輪から外輪に行くにつれて、速度が増すことが知られています。この法則は、身…

整えるべきはまず呼吸であると思う理由

1分間に何回呼吸しているか知っていますか?。普通の人で1分間に約15回前後呼吸しています。ご存知の通り呼吸は酸素を取り込み血液によって全身に運搬して体を動かすために行います。ですから、呼吸に少しでも異常が発生すれば体全体に支障をきたします…

安定感は健全な身体からしか生まれない - 運動のススメ

運動をしなければ健康な身体を維持することができないことはみんなが知っています。しかしながら運動には、それを職業としていない限り、仕事のようにノルマがありません。ですから、その分疎かになりがちです。なかなか継続できないのもそれが理由かもしれ…

考えるべきは疲れる前に息を休めること

当たり前ですが、人が生きるためには常に呼吸をしなければなりません。この呼吸に異常が発生すれば体全体に支障をきたすことは容易に想像できます。しかしながら、呼吸が乱れていることに自分から気づく人はあまりいません。呼吸は重要であるがゆえに無意識…

よく噛んで食べるといろいろな意味でおいしい

一昔前はよく噛んで、ゆっくり食べることは躾にされていました。しかしながら最近ではファーストフードから始まり美食に至るまで柔らかい食べ物が横行し、食べ方についても早食い、大食い、ダラダラ食いが広がっています。食べるものや食べ方に対しての関心…

チーズの良さを知らない人は勿体ないと思うわけ

紀元前4000年前からミルクは栄養価、栄養バランスが共に高い飲み物として親しまれてきました。しかし、ミルクは保存性に欠けており、液体のため運搬にも不便なものでした。そこで、ミルクから水分を抜いて保存性と運搬性を高めた『チーズ』が生まれたのです…

頑固なコリをほぐしてくれるRPBエクササイズメソッド

普通に生活していれば、生活に必要な筋肉は日常的に使われます。しかし、病床等で体を動かすことが出来なくなった人は、そんな日常で使う筋肉すら使わなくなりますので、体全体の筋力が衰えていきます。その衰えるスピードは驚くほど速く、1ヶ月も寝たきり…

水を適切に飲むだけでできるウオーターダイエットメソッド

人の約7割の水で出来ているということは皆さんご存知だと思いますが、一日に体から出ていく水分量をご存じでしょうか。約2、5リットル(参照:環境省熱中症環境保健マニュアル)です。これは成人男子が比較的安静にしていたときの値です。体を使って仕事…

積極的休養(アクティブレスト)したいときに知っておきたいこと

休養が無ければ疲労は溜まる一方で身体は動きませんし、精神も摩耗して意欲も減退します。ポテンシャルを維持するためには、休養を抜くわけにはいきません。休養もある意味でトレーニングの一環です。そういった考え方から生まれたのが「積極的休養(アクテ…

吉川メソッドから学ぶ美しいフォームの作り方

吉川メソッドはご存知でしょうか。吉川メソッドはトレーナーの吉川朋孝さんが考案したボディメイクを行うための筋力トレ法です。怪しいくらいに変化を遂げるのでちょっと興味を持ち調べてみました。しかしながら、個別指導ということで細部についての記載は…

キレイな姿勢は内面も変える

「姿勢が悪い」 といわれたことはありませんか。歪んだ姿勢を採り続ければ体全体が本当に歪み始めます。姿勢が悪さは容姿だけに影響するものではなく、肩がこったり、腰を痛めたりする原因になります。筋肉が衰えを生み、腱が強張り、骨格が歪んでしまう原因…

記憶力を高めるためにすべきこと

一般的に記憶を蓄えるのはシナプスです。この神経回路は頭を使えば使うほど増えていきます。このシナプスが結ぶ回路全体が相互に繋がりあい、、複雑に絡み合っていればいるほど最適な解に至る道筋が強化されて記憶の容量が増えると言われています。しかし、…